温泉・銭湯にたまには行ってみませんか?

今日は久しぶりに住んでいる街の近くのとある銭湯に行って来ました。私の趣味が温泉・銭湯巡りでして今日行った銭湯は年に数回程しか行けないけど店主が私の事を覚えてくれていて『あれ、久しぶりだね!』と声をかけてくれてすごく嬉しくなりました。私なら年に数回しか会わない人ならなかなか覚えれないのに、さすが客商売のプロだな!と思いました。
さてここの銭湯は建物は結構小さく古いながらサウナ・ジャグジー・かわり風呂(今日はバスクリンのワイン風呂でした)・泡風呂・ドライヤー等々完備でしてそこいらのスーパー銭湯に負けないくらいの設備です。
しかしながら家庭にお風呂があると言う事が当たり前の時代やはり銭湯に行くと言う機会も減り銭湯や温泉にいるお客様はご高齢の方も多く若い人はあまりいないと言う時代になりました。ぜひ若い人にも銭湯・温泉に来てもらって銭湯・温泉に行く楽しさ・気持ちよさを知って欲しいなぁと思います。銭湯や温泉でたまにご高齢の方と話をしますがなかなかいいもんですよ!こないだは背中を流すのにちょっと苦労してたおばちゃんの背中を流してあげたらすごく感謝されました。世間話からなかなか踏み込んだ話まで人生の先輩の話を色々聞けて為にもなりますし、なんだかほっこりします。
温泉なんかで良くマナーがなっていない若い子(湯船に入る前に体を洗わないでジャポンと入る、タオルを湯船にいれちゃう、髪を湯船に付けちゃう、大声で騒いでる等々)を見かけますが、家庭のお風呂だけだとなかなか公共マナーは身に付かないし学べないと思うのでお子さんがいる方はぜひたまに銭湯に行ってお子さんと一緒に公共マナーを学ぶのはどうでしょうか?大きなお風呂で知らない人とお風呂に入ったり話しをしたりするのもお子さんにはなかなかいい体験になると思います。大人になるにつれ大浴場に入る機会(学生なら修学旅行、大人なら旅行先で大浴場)もあると思うのでその時にマナーを知らないとなるとちょっと恥ずかしいかな?と思います。こちらもどうぞ>>>>>http://xn--senobic-s41mq33bxj6i.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です