ついによもぎ蒸しをやってきました

昨日、ずっと気になっていたよもぎ蒸しをしてきました。
よもぎ蒸しは、よもぎなどの漢方薬をつぼにいれて温めてその蒸気に
あたる昔からの民間療法です。

マントをかぶって黄土の椅子に穴のあいた椅子にすわって
粘膜部分にあてるのですが、はじめがこんなことして
何か意味があるのかな程度にしか思ってませんでした。
ですがいろいろと説明を聞いているうちにこれはいろんな婦人病に絶対に効果がある!
と確信しました。
粘膜は普通の皮膚よりも46倍も吸収力があります。
そこへ漢方薬をダイレクトにあてて経皮吸収させて全身に漢方薬を浴びせるのですから
その効果はかなりのものです。

40分蒸気をあびるのですが、かなりびっしょりと汗をかいてすごく全身が温まりました。
実際は首から下しか蒸気は当たらないのですが、顔からも大量の汗が吹き出します。
お水をすこしずつ飲みながらゆっくりと使って、とっても気持ちいいです。

よもぎの独特のにおいもなんともいえません。最初は結構きつく感じましたが、
慣れてくるとそれがとっても気持ちく感じてリラックス効果もありました。

終わった後のツボの中を見てみると老廃物が大量にでていてびっくり!
下にあったはずによもぎが淵にびっしりとついていてどうしたらこんなことになるの?
って感じです。疲れていたり体の自律神経が不安定だとこのような現象になるようです。

終わってからは全身がしっかりと温まって家に帰ってからも温かさが持続しました。
その日は久しぶりにぐっすりと眠れたしまたやりたいなーと思います。こちらもどうぞ⇒http://xn--icknndt6c3cf3dui7epidb1415k.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です